■ 実写      

 最近、好きなアニメが、放送中に突然実写版に変わるという最低な夢を見たとツィートしたんですが、その後、友人から「僕は友達が少ない」が実写化されるという話を聞いて、なんてリアルタイムな夢を見たんだろうとちょっとビックリしました。
 まぁ、夢の中で実写化されてたのは「ちはやふる」だったんですけども。…ちはやふるなら、「のだめ」みたいな感じで、実写化ありそうな気はするんですけどね。はがないは…ぶっちゃけどうなの?原作者の方もびっくりしたらしいですしね。
 というか、二次元→実写は、その昔「めぞん一刻」の実写版を見て、「あー、そーかー、こうなるかー」って思って以来、好きな漫画のドラマ化とか映画化とかしょっちゅうあるけど、一切見ないようにしてるので、ちはやふるにせよ、はがないにせよ、見ることはないんですが。(あ、そういや旅行の時、飛行機の中で時間持て余して「宇宙兄弟」見たんだった…)

 いやー、それにしても、進撃の巨人は変わらず良い感じですね。このくらいアニメが良いと、自分の頭の中にある10巻までの記憶は一旦消えてほしいと思っちゃいます。新鮮な気持ちで見れたら、絶対もっと面白いんだろうなぁと。
 描き下ろしの0巻ついてくるらしいし、ブルーレイ買っちゃおうかなぁ…。金は…なんとかなるかなぁ…どうかなぁ…w
 と、まぁ、そんな感じで、面白い熱がある作品はリビドーの蓄積も速いですね。pixivに上げたのは一枚絵なので、こっちには差分をうp↓

※ブラウザで見る場合は、ctrl+ホイール回転で画像サイズ調整してください

----  ----  ----  ----  ----  ----  ----

----  ----  ----  ----  ----  ----  ----


 それではまた次回。
 

May.16. 08:20

コメントを表示

コメントを非表示


←前回の記事 次回の記事→